MENU

特徴

究極の蜜入りりんご 幻の中の幻 特選こうとく の品種は かつて銀座で1玉1万円の値がついたこともある その一番の特徴は果肉に入った蜜の多さ 果肉の半分以上 個体によっては8割以上が蜜のこともあるほど 蜜だらけ のリンゴです トロピカル感のあるフルーティーさから パイナップルりんご なんて名前で呼ばれることも の中でも 青森県のJA石川基幹店管内の こみつの会 蜜がたっぷりで品質がよいものだけを厳選したのが 一度は絶滅しかけた を存続させた の育ての親ともいえる産地が 津軽石川農協 現JA津軽みらい石川基幹支店 この石川農協が粘り強く販路を開拓し 品質管理の徹底化を進めることで ようやく知名度が広がってきた そんな石川農協が栽培し 太鼓判を押せると判断されたものだけが名乗れるブランドが 今回お届けする青森県産 は訳あり品 外皮の着色が薄め 外皮に色ムラや小キズがある ユニークな形をしている などなど 見た目は訳アリです 中身の果肉はとってもキレイ お味は秀品のものと変わりなし 送料無料 北海道は送料1,000円 沖縄県は送料2,000円頂戴致します 発送予定日:発送時期の目安はタイトルに記載 天候 入荷状況によってはお届け時期が大幅に前後することがございます ご予約商品のためお届け日のご指定は不可となっております 配送業者:ヤマト運輸 生産地 内容量 約5KG 生ものですので多少の前後はお許し下さい 等級 サイズ:訳あり品 大きさおまかせ 保存方法 冷暗所 冷蔵庫で保管し なるべくお早目にお召し上がり下さい

価格 3,980円(送料込)
ショップ くらし快援隊〜お歳暮お年賀ギフト
レビュー 件数17件(評価4)
評価

「くらし快援隊〜お歳暮お年賀ギフト」さんが販売。レビューがまだまだ少ないですが、評価はそこそこでよくレビューを確認してから購入するのが吉です。

特徴

価格 3,800円(送料込)
ショップ はちやフルーツ楽天市場店
レビュー 件数0件(評価0)
評価

「はちやフルーツ楽天市場店」さんが販売。レビューはまだありません。

特徴

価格 4,800円(送料込)
ショップ はちやフルーツ楽天市場店
レビュー 件数0件(評価0)
評価

「はちやフルーツ楽天市場店」さんが販売。レビューはまだありません。

特徴

究極の蜜入りりんごの ちょっと訳あり 産地で発見しました 取材中に色づきの悪い を見つけ さすがにこれは蜜は入ってないでしょうね なんて言いながらカットしたところ 驚くほどの蜜入りの良さだったのです 現在産地では こみつの生産者が増えた分 品質を一定に保つために厳密な選果基準に従って選果しています 基本が特秀品 そのため どうしてもほんのちょっとの色ムラやキズで特秀品となれなかったこみつがでてきます しかし現地で確認した通り 美味しさに変わりはございません そんな を特別にご用意いただきました 配送業者 佐川急便

価格 2,800円(送料別)
ショップ 築地からの直送便
レビュー 件数35件(評価4.11)
評価

「築地からの直送便」さんが販売。レビューがまだまだ少ないですが、評価も高くとても安心して買える一品ですね。

特徴

こみつの蜜はすごい こみつは色づけの為の葉摘みはしません たっぷりの葉が盛んに光合成をして こみつに栄養を貯めこみます また 玉数はあまり少なくしないで 小玉で強烈なインパクトのある蜜入りりんごに育ちます 葉取らず栽培なので 葉の陰になった果皮の色むらはありますが 見た目よりも味重視なのが です 先ずは こみつの糖度を16度前後まで高め そこから蜜を極め 落果の頃まで樹上で完熟させてから収穫します その後 糖度14度基準で選果されます 蜜は実は甘くないので 蜜が豊富に入る頃には 若干糖度は下がります 収穫された を名乗る為に 厳しくチェックされ 小玉で蜜がたっぷり入った美味なものだけが を名乗れます つまり 究極レベルに達していない こうとく を名乗ることはできません 蜜入りについて蜜入り度合いは時期や個体により変化します 予めご了承下さい 配送業者 佐川急便

価格 2,980円(送料別)
ショップ 築地からの直送便
レビュー 件数83件(評価4.14)
評価

「築地からの直送便」さんが販売。レビューがまだまだ少ないですが、評価も高くとても安心して買える一品ですね。

特徴

究極の蜜入りりんご 幻の中の幻 特選こうとく の品種は かつて銀座で1玉1万円の値がついたこともある その一番の特徴は果肉に入った蜜の多さ 果肉の半分以上 個体によっては8割以上が蜜のこともあるほど 蜜だらけ のリンゴです トロピカル感のあるフルーティーさから パイナップルりんご なんて名前で呼ばれることも の中でも 青森県のJA石川基幹店管内の こみつの会 蜜がたっぷりで品質がよいものだけを厳選したのが 一度は絶滅しかけた を存続させた の育ての親ともいえる産地が 津軽石川農協 現JA津軽みらい石川基幹支店 この石川農協が粘り強く販路を開拓し 品質管理の徹底化を進めることで ようやく知名度が広がってきた そんな石川農協が栽培し 太鼓判を押せると判断されたものだけが名乗れるブランドが 今回お届けする青森県産 は訳あり品 外皮の着色が薄め 外皮に色ムラや小キズがある ユニークな形をしている などなど 見た目は訳アリです 中身の果肉はとってもキレイ お味は秀品のものと変わりなし 送料無料 北海道は送料1,000円 沖縄県は送料2,000円頂戴致します 発送予定日:発送時期の目安はタイトルに記載 天候 入荷状況によってはお届け時期が大幅に前後することがございます ご予約商品のためお届け日のご指定は不可となっております 配送業者:ヤマト運輸 生産地 内容量 約10KG 生ものですので多少の前後はお許し下さい 等級 サイズ:訳あり品 大きさおまかせ 保存方法 冷暗所 冷蔵庫で保管し なるべくお早目にお召し上がり下さい

価格 6,666円(送料込)
ショップ くらし快援隊〜お歳暮お年賀ギフト
レビュー 件数3件(評価2.67)
評価

「くらし快援隊〜お歳暮お年賀ギフト」さんが販売。レビューがまだまだ少ないですが、評価は若干低めです。

特徴

プロフィール 蜜入りりんごこみつは青森県の津軽でほんとに少ない生産者の方が栽培されているとっても希少性の高い幻のリンゴなんです 品種自体は35年ほど前から存在するのですが こみつと商標登録されたのが 比較的新しい平成19年8月でございます こみつの正式な品種名は高徳で たくさん蜜が入っていて小玉だから という別称がネーミングされました こみつはロム16とふじを親に持ち品種登録年は1985年で 登録者は木村喬久氏 出願時の名称は向陽でした こみつは誕生した当時 たくさんの生産者が試作栽培をしていましたが 品種特性から大玉にすることが難しく 作業性の問題から栽培を断念する方が非常に多かったそうです さらに栽培をやめる方が増え殆ど栽培する方がいなくなったそうです かろうじて津軽の石川地区で2名の生産者が栽培を続けていましたが 樹の数も減り 消費地にも出回ることなくこの世から消え去ろうとしていたのです しかし市場関係者の一人から こんなにもいっぱい蜜が入り 美味しいりんごを無くしてはいけない と励まされたそうです その言葉を胸に一念発起し 小玉ゆえ作業性は悪くても 消費者の皆様にこの味を届けたい という思いから 蜜入りと味を重視した こみつの会 が結成され 栽培量を増やしていく取り組みが行われていったそうです その生産者の熱い思いが伝わり 蜜入りりんごこみつの美味しさと圧倒的な蜜の量に魅了され 人気と知名度が増してきています こみつは一度世の中から忘れ去られたようなになりましたが 何十年の時を経て不死鳥のように蘇った奇跡のリンゴといっても過言ではございません こみつを切った断面をみていただきますとわかるように 本当にたくさん蜜が入っているんです 他にも蜜が入った蜜入りリンゴは存在しますが こみつほどたくさん入っているものはなかなかありません こみつは果実全体の蜜の量が70%を超えるものもあるそうです こみつは単なる蜜がたっぷり入っただけのリンゴではないのです 出荷される段階で蜜がたっぷり入っていて 糖度14度以上を選りすぐったものだけがこみつとして出荷されるのです 一般的なリンゴの甘さは糖度12度前後くらいですが それでも甘いと言われています さらにこみつは糖度が14度以上あり 単なる蜜入りリンゴではなく 甘さ抜群のリンゴなのです しかもとっても心地よい甘い香りを放ち 嗅覚でも美味しさを楽しめるんです こみつは一般的なリンゴと比べると小玉傾向ですが 申し分のない美味しさと言っても過言ではございません こみつは他の蜜入りリンゴを圧倒する究極の蜜入りリンゴと言っても過言ではございません 商品詳細とお届けにつきまして 産地 内容量 9玉 約2KG 出荷時期 発送時期は商品名に記載 お届け方法 ゆうパック お届け形態 常温 保存方法 冷所又は冷蔵

価格 4,980円(送料別)
ショップ 果実庵
レビュー 件数7件(評価4.14)
評価

「果実庵」さんが販売。レビューがまだまだ少ないですが、評価も高くとても安心して買える一品ですね。

特徴

価格 7,980円(送料込)
ショップ 梅太郎
レビュー 件数1件(評価5)
評価

「梅太郎」さんが販売。レビューはまだありません。評価がとても高く今すぐ買いたい一品ですね。

特徴

究極の蜜入リンゴ 青森産こみつ8 12玉 1玉あたり約150G 送料無料 5,400

価格 5,400円(送料込)
ショップ 南国フルーツ-果実村TOKIO
レビュー 件数0件(評価0)
評価

「南国フルーツ-果実村TOKIO」さんが販売。レビューはまだありません。

特徴

プロフィール 蜜入りりんごこみつは青森県の津軽でほんとに少ない生産者の方が栽培されているとっても希少性の高い幻のリンゴなんです 品種自体は35年ほど前から存在するのですが こみつと商標登録されたのが 比較的新しい平成19年8月でございます こみつの正式な品種名は高徳で たくさん蜜が入っていて小玉だから という別称がネーミングされました こみつはロム16とふじを親に持ち品種登録年は1985年で 登録者は木村喬久氏 出願時の名称は向陽でした こみつは誕生した当時 たくさんの生産者が試作栽培をしていましたが 品種特性から大玉にすることが難しく 作業性の問題から栽培を断念する方が非常に多かったそうです さらに栽培をやめる方が増え殆ど栽培する方がいなくなったそうです かろうじて津軽の石川地区で2名の生産者が栽培を続けていましたが 樹の数も減り 消費地にも出回ることなくこの世から消え去ろうとしていたのです しかし市場関係者の一人から こんなにもいっぱい蜜が入り 美味しいりんごを無くしてはいけない と励まされたそうです その言葉を胸に一念発起し 小玉ゆえ作業性は悪くても 消費者の皆様にこの味を届けたい という思いから 蜜入りと味を重視した こみつの会 が結成され 栽培量を増やしていく取り組みが行われていったそうです その生産者の熱い思いが伝わり 蜜入りりんごこみつの美味しさと圧倒的な蜜の量に魅了され 人気と知名度が増してきています こみつは一度世の中から忘れ去られたようなになりましたが 何十年の時を経て不死鳥のように蘇った奇跡のリンゴといっても過言ではございません こみつを切った断面をみていただきますとわかるように 本当にたくさん蜜が入っているんです 他にも蜜が入った蜜入りリンゴは存在しますが こみつほどたくさん入っているものはなかなかありません こみつは果実全体の蜜の量が70%を超えるものもあるそうです こみつは単なる蜜がたっぷり入っただけのリンゴではないのです 出荷される段階で蜜がたっぷり入っていて 糖度14度以上を選りすぐったものだけがこみつとして出荷されるのです 一般的なリンゴの甘さは糖度12度前後くらいですが それでも甘いと言われています さらにこみつは糖度が14度以上あり 単なる蜜入りリンゴではなく 甘さ抜群のリンゴなのです しかもとっても心地よい甘い香りを放ち 嗅覚でも美味しさを楽しめるんです こみつは一般的なリンゴと比べると小玉傾向ですが 申し分のない美味しさと言っても過言ではございません こみつは他の蜜入りリンゴを圧倒する究極の蜜入りリンゴと言っても過言ではございません 商品詳細とお届けにつきまして 産地 内容量 10 12玉 約2KG 出荷時期 発送時期は商品名に記載 お届け方法 ゆうパック お届け形態 常温 保存方法 冷所又は冷蔵

価格 4,380円(送料別)
ショップ 果実庵
レビュー 件数3件(評価3.33)
評価

「果実庵」さんが販売。レビューがまだまだ少ないですが、評価はそこそこでよくレビューを確認してから購入するのが吉です。